The Write Touch は紙好きが過ぎるほど、紙に対する愛情て溢れたペーパーショップです。 フロリダ、ジャクソンビルのサン・マルコに位置するそのお店は紙好きさんにとっては夢の様な場所です。棚には洗練されていて少しユニークなボックス入りノートを始め、すぐには選べないほどたくさんのステイショナリーが山ほどあります。他にもカスタマイズされるインビテーションやレザーグッズ、小物なんかも揃っています。 13年間以上も、このお店はアートを通じたコミュニケーションを育む上で優れたリソースとなっています。 2007年、カスタマーであったカロライン・ハウソンがこのお店が販売店であると知った時、とても驚いたようです。 そして、彼女は拡大工事を行いお店を再スタートさせ、タッカーも良きビジネスパートナーです。タッカーとは14歳のゴールデンレトリバーで、いつも彼女の側にいます。 2011年、ゴールデンレトリバーの子犬であるニコラスが新たに家族として加わりました。彼は看板犬として多くの人に親しまれ、実際お店へ行くと入り口であなたが撫でてくれるのを待ちながら出迎えてくれます。 報道業界でのキャリアを積み、特に小売店とアートを専門としていたカロラインは、質の高いデザインを見学するためにThe Write Touchに足を運んだのが最初でした。 それが彼女の営む大事なお店となった今、丁寧に品選びをし、世界中の職人から商品を仕入れています。 敏腕マネージャーであるレベッカはウエディングインビテーションを使って正面のショーウィンドウにウェディングドレスを作って飾りました! そして2人とも共通しているのがロッシ社の紙が好きということ。 The Write Touchでは、カスタムプリントや店内で購入した全ての紙にモノグラミングしてくれるサービスを提供しています。 欲しいものがあり商品について詳しく知りたい方は、スタッフが印字やインクの種類について実際に見せながら教えてくれます。 The Write Touch, 904-398-2009 1967 San Marco Boulevard, Jacksonville, Florida 32207 www.thewritetouch.com
カリグラフィ。それは美しい手書きの自体のことを言います。 カリグラフィーの歴史は紀元前213年まで遡ります。当時は誰も現代のテクノロジー社会の中でカリグラフィーが生き残るなんて思ってもみなかったでしょう。パソコンでいくらでもフォントが選べる時代においても、まだカリグラフィーは独自の人気さを誇ります。 そこで、テキサスにあるデザインスタジオCalligraphic Arts in Dallasより名の知れたところは無いでしょう。 スージー・メリッサ・チェリーは世界的に最も優れたカリグラファーでありながら、アートデザイン作りにおいても世界トップレベルに君臨します。今まで、エリザベス王妃やジョージワシントン、ブッシュ大統領、ルイ・ヴィトンなど著名人や名だたる企業様をクライアントに仕事をしてきました。 レターやデザインにおいて世界最高峰アーティストの1人であるスージー・メリッサと同じダラスで働ける地元のクライアント様はなんてツいていることでしょうか! どのカリクラファーも重要視するのが、キャンバス(使用する紙)です。スージー・メリッサはロッシ社のイタリアンペーパーが大のお気に入りだとか。 『私はロッシ社の紙が本当に大好きです。だって、手紙を書くには最高にぴったりだから。どんな線も美しく書けて、太字を書いてもインクが滲まずきちんとペンがなぞった通りに仕上がります。凛とした印象を与えてくれて、特に色彩インクを使う時におすすめです。』 スージー・メリッサには2008年からロッシ社商品愛用していただいています。彼女のお気に入りは硫酸紙(半透明の無味・無臭の薄い紙。耐油性,耐水性があり、バター,チーズ,肉類などの包装に用いられます。)で、きちっとした通知書やアートに向いている性質を持ちます。 ロッシ社の硫酸紙を用いた彼女の作品は、お客様から”使いやすい”とのことで人気だそう。ロッシ社の特徴であるユニークかつトラディショナルなデザインと”四角い封筒”がみんなの心を掴んでいるようです。 彼女はスタジオアートや店頭で働く以外で、ダラス大学で40〜50人ほどの生徒に対してカリグラフィーも教えています。生徒たちもロッシ社の硫酸紙を気に入っています。”インクが滲まずきちんと書いたままの通り仕上がる”というので。 カリグラフィーというものがローマ人の中で生まれて以来、スージー・メリッサをはじめ他のカリグラフィーアーティストがロッシ社の紙を使うことは正しいチョイスに思われます。
男性にギフトを贈るのは、女性にとってなかなか難しいですよね。 『どんなギフトをあげよう?』というのはもちろん、ラッピングまでこだわりたいもの。そこで、男性に喜ばれる包装とは? ラッピングアイテムを見に行くと、ほとんどが女性仕様になっていますよね。でもロッシ社は違います。 今回、男性の視点から見て気に入っていただけそうな包装紙を何枚か厳選しました。 ギフトにはきっと、ネクタイや釣り用品、他にも彼のライフスタイルを考えたアイテムなどを選ばれるでしょう。 それらを包むときにオススメの組み合わせを公開します!           ロッシ社では250以上ものデザインが作られているので、こちらはほんの一部です。 Rossi video や website. をご覧いただくと、アイデアやインスピレーションがもっともっと降りてくるはずです。 私個人的には、こちらの店舗で実物を見て触って感じていただきたいと思っております。  retail stores that carry Rossi.
ロッシ社はオリジナル製品ばかりを製造しているように思えますが、実は社外製品の輝かしいリブランドも手がけています。 かつえ、”アルトゥーロ”という名前でかつてアメリカで親しまれていたステイショナリーがあります。 現在、ロッシ社ではそれを AD 1404 Charta Italica という名のコレクションとして独占的に所有しています。 コロナという高級材料を使用したフェルトから成る、ユニークなステイショナリー製品で、ロッシ社のためだけに製造されています。 その製造場所であるカルティエラ・マグナーニ製紙工場には、かなり深い歴史があるのです。それについては、また今後新たに記事を書きます。 100%αセルロース(純度の高い繊維)を使用し、白とクリーム色にパステル調をミックスした仕上がりになります。 ペーシャ(イタリア・トスカーナ地方にある地域)で、カルティエラ・マグナーニによる製品の公式代理店を務めているのはロッシ社だけです。 明るい色彩と上品な雰囲気のこちらのカードセットは感謝の気持ちを綴るのにびったり。 このカードを見ると、なんて分厚くて重たそうな紙なんだと印象を受けると思いますが、とても軽い紙できちんとものを書くのにも適しています。軽くても薄く弱い紙だと、書いた文字もあまり良い印象を受けません。 次に、この清潔感のある四角い封筒がセットで付いてくることと、包装が細部までこだわって美しくされているのに目が行きます。 カードセットは2種類からお選びいただけます。 白やクリーム色のシンプルで使いやすいカラーの100枚入りセットはオフィスや家に最適!サイズも様々なので1つあるだけでかなり便利です。 トラベラーマインドをお持ちの方はグッとコンパクトに6枚のカード&封筒のセットはいかかでしょう?ナチュラルな麻紐で結ばれた品のある包装に入ってお買い求めいただけます。荷物に入れるにも持ち運びが楽で、アイデアやインスピレーションが浮かんだ時のメッセージにぴったりです! どれもアメリカに拠点を置く Orange Art,もしくは、右のリンクからお買い求めいただけます。 contacting Rossi directly. 是非お見逃しなく!