みなさんのお家には、ずいぶん使っていない家具はありませんか? 私の家には、昔たった数ドルで買った薄汚いテーブルがありました。
ニューヨークのイサカのキャンパス街にあるのがMockingbird Paperieというお店。 紙好きが高じてこのお店が出来たそう。 この店舗名はオーナーのお気に入りの1冊“To kill a Mockingbird”のタイトルにちなんで付けられたそう。 そして、紙と夫に対する愛がこのビジネスの始まりでした。 オーナーであるスザンヌ・ロースは言います。 「どこから話したら良いのか・・・多分、創業したての時期が1番濃い日々だったと思います。私は昔からペーパーラバーでクラフトが大好きな、アーティスト気質なところがある人間です。 そして、今の旦那と出会って、手紙を書くようになってからは紙にドハマりしました。遠距離恋愛をしていた時期もあり、その頃はお互いにたくさん手紙のやり取りをしていました。その時から、私は手紙と手紙を書くことに美学を感じるようになりました。手紙の内容は、ポエムだったり怒りを綴った内容であったり・・・どれも愛の形でした。封筒は毎回、新しくは披露する芸術作品のような存在でした。 家には、お互いに綴った手紙を全て保管してある大きなトランクがあります。そのトランクの中にはロマンスで埋め尽くされています。 私の考えとして手紙がとてもロマンチックであるのは、相手のために選んだ特別なペンと紙を手に取って、座りながら恋人に愛を注ぐというところにあると思うのです。」
結婚式招待状にアレンジを加えたい?それもお金をあまりかけずに? そんなあなたに、今日は10個のアイデアを伝授します! 何の変哲もない招待状を10個の簡単なアイデアで、安いのにオシャレで個性的なものへと変身させます! ここで紹介するDIY招待状は全て、 Paper Mojoというオンラインショップの創設者であるシェリーとミーガンが教えてくれたものです。この2人は、なんとクリエイティブな母と娘の最強タッグで1つのお店を経営しています。 シェリーがまず取り出したのは、ロッシ社のFlowers collection(TSC 027)にあるクラシックな柄のデコラティブペーパー。 #1 封筒に裏打ちする 市販の垂れぶたの付いた四角い封筒、それから四角形に切った1枚の紙と両面テープだけ。そして、余った紙を使って太いバンドを作り、バラバラにならないようにこれから使う紙を1つにまとめました。       #2台紙を取り付ける 私たちが使う封筒は標準サイズ(12.7cm×17.8cm)よりも少し小さいので、標準サイズの台紙を取り付けた時にチラッと見える色がとても映えます。       #3 黒をアクセントに 目を引くデザインにするのに、フチに黒い紙を付けるのは効果的!       #4 カードを包む ロッシ社の紙を重ねて小さな包み紙を作りましょう。黒のコード紐とタグを付ければ、開けるのがもっとワクワクするでしょう!       #5 ファンシーなポケットを付ける 返信用カードや招待状などをポケットに入れてまとめましょう。特に、オリジナリティーを出したい人にはオススメの方法です。       #6 ロッシ社の紙を敷く カードの下にロッシ社の紙を敷いて、紐でしばりましょう。色や柄を付け加えたい時に、この方法はとても便利です。       #7招待状のディティールを加える 大きな紙に招待状を張り付け、端に印を付けて折り込みましょう。お揃いの柄でベリーバンドやモノグラムのタグも付けてしっかりと固定すると、さらにオシャレ感が増します。  ...
今日、紹介するのはシアトルにあるDEMEDICI MING FINE PAPERというステイショナリーショップ。 横幅たった2.5メートル、奥行き8メートルの小さなその空間の中で何時間もブラブラ出来ないと思うかもしれませんが、どうやらここにしかない“紙”に魅力が隠されているようです。 「今までに最高6時間、店内を歩き回ったことがあります。」と話すのは、店の創設者であるキャッパー・ヘファーナン。