WHITELAW & NEWTON, オーストラリア

Lindy Newtonによるハンドクラフトのデコパージュトレイ

デコパージュは、家具やものを切り抜いた紙で飾る技術です。この単語はもともと古いフランス語のdecouperから来ています。これは、切り抜くことを意味しますが、中世以前に遡ると様々なバリエーションが見つかっています。)

デコパージュの起源はシベリアの墓芸術であると考えられています。シベリアから中国に伝わり、12世紀までに、切り抜かれた紙がランタン、窓、箱、その他のものを装飾するために使用されていました。 17世紀、イタリア、特にヴェネツィアは東部の国との貿易の最前線にあり、一般的には、切り取られた紙の装飾がヨーロッパに進出したのはこれらの貿易を通じてであると考えられています。フィレンツェの職人は、18世紀からデコパージュ技術を使用して装飾品を製造してきました。彼らはデコパージュと金箔や金箔など、フィレンツェですでに人気のある他の装飾技術を組み合わせました。

Lindy (Whitelaw) Newtonは、1993年にオーストラリアのシドニーのアートセンターでデコパージュを教え始めました。教えながら、彼女はトレイやプレースマットなどのオブジェクトに大きな紙を置くプロセスを開発しました。 (伝統的にデコパージュは小さな紙片のみを使用します)。彼女はいくつかのサンプルを作成し、製品を愛し、その独自性に感銘を受けた店主にアプローチし始めました。注文が流れ始めました。 そして、1996年にWhitelaw & Newtonが設立されました。最初の注文から生産が開始され、20年間継続されました。

Lindyは、世界中の紙の画像(主にロッシと自分のデザイン)の組み合わせを使用して、デコパージュの芸術を自分のトレイのラインに微調整しました。競争相手が限られているため、ニッチなビジネスです。

「まず、フランクフルトのアンビエンテなど、ヨーロッパの見本市に展示されている可能性のある競合他社を調べ、多くのお客様が私たちのトレイのような市場には本当に何もないと言っているのを確認しました。」

製品が好評であることが明らかになったため、Lindyは限られた生産能力で管理できる限り多くの高級家具、ギフト、家庭用品店に供給するという目標を設定しました。 (この製品は常にシドニーで手作りされており、Lindyはデコパージュと最終仕上げを行っています。)

同社はオーストラリア、ニュージーランド、アジアの一部での販売量に非常に満足していますが、Lindyの生産能力には限界があるので、定期的に大量の注文と多くの国をまたぐリクエストを断る必要がありました。

「多くのお客様のためには一貫して国際市場を見ることが求められていたので、2014年に製造能力を拡大することを決めましたが、オーストラリアの製造コストが高すぎることも認識しました。」

現在、トレイはベトナムで手作りされていました。Lindyは制作チームのトレーニングにかなりの時間を費やし、トレイに画像をデコパージュする方法を教えました。その結果、デコパージュのスキルとベトナムの漆芸のスキルを組み合わせることができました。結果は驚くべきものであり、同社は現在、製品の手作りの性質を維持しながら、より大きな市場に供給するはるかに大きな能力を持っています。

彼女の夫であるBillが言うには、

「私たちは今、特に美しい製品を手にしていると信じています。」

私たちは彼は正しいと思います!

「私たちが使用する紙は大抵、主にロッシのデザインを混合したものです。」彼女はまた、独自のデザインを持っています。 「自分の作品である限り、私は画像を撮影しデザインに満足するまでそれらで試行錯誤してから、完成品を印刷します。」

Lindyのデザインは、すべて彼女のウェブサイト上にある白黒のトレイです。「全く異なるソースからの紙は多少ありますが、基本的にはロッシの紙や自分のデザインで標準化しようとしています。』

「ここ数年、オーストラリアのロッシ販売代理店であるThe PaperieのMartin Burtonと緊密に協力してきました。 (The Paperieの詳細については、2015年2月27日付のRossiブログを参照してください。)私たちは常に美しいロッシ社の装飾方法を知っており、オーストラリアで作られたとき、私たちのトレイのデザインの基礎として使用していました。 2014年2月、私たちはイタリアのマッティアロッシを訪問し、彼に私たちの作品を見せました。

「私たちのベストセラーのロッシベースのトレイは、音楽、ファッションの女性、自転車、コーヒー、ワイン柄です。他のロッシの販売代理店/パートナーと協力して、ロッシのデザインをトレイで他の市場に紹介したいと考えています。」

Whitelaw and Newtonは、生産能力を大幅に増強したため、オフショアでの販売を開始しています。先週連絡したとき、Lindyは実際にオーストラリア以外のアブダビで初めての見本市をしていました。 2016年は拡大を計画していた年となり、ヨーロッパと米国の一部への参入が制限されます。
For more information and to see a list of retailers and products visit:
http://whitelawnewton.com

オーストラリアの小売店(最大規模の高級百貨店チェーンを含む)に卸売りを行い、特定の国の権利を持つ他の国の販売業者に販売します。私たちのウェブサイトは情報のためであり、この段階ではオーストラリア以外のウェブベースの購入のためではありません。

Lindy and Bill Newton
Whitelaw & Newton
+61 (0)2 9489 9991

各トレイには、Whitelaw&NewtonブランドとLindyの署名が付いています。すべてのトレイは個別の箱に包まれています。

最新記事

箱、ドレス、そしてROSSI…最高の出会い。
October 27, 2019
日本ブランド「Amaca」とのコラボレーション
October 17, 2019
シアトル美術館
October 7, 2019

Follow Us