Paperworld 2019 ニューコレクションとトレンド


Paperworldはステイショナリ―や紙製品における重要な日であります。私たちはこの日を逃す訳にはいかなかったのです!

ステイショナリ―や事務用品、筆記用具を取り扱う国際的なトレードフェアがドイツのフランクフルトで開かれました。1月26日から29日にかけて、64か国から1,668人以上の出展者と33,010人の来場数がこの年のエディションに参加し、最高のトレンドを見つけていきました。事務用品、バッグ、アクセサリー、グリーティングカード、紙製品、学用品、その他にも数えきれない程の高品質なアイテムがこの特別なイベントに出展され、参加者に
は無限のインスピレーションとビジネスチャンスが与えられました。

Paperworldで、ロッシ社は2019年のカタログにある新商品を出展しました。この高級感溢れる試作は中国やアラビア、インディアンの芸術に感銘を受けたものです。そして、キラキラした色やゴールドカラーで細部が施された6つのユニークなデザインを出展しました。このコレクションにはかつて見たことのないデコラティブペーパーやファイルフォルダー、ノート、ギフトカード、そして封筒までもがあります。うっとりさせる様な魅力を放ち、トレンディで革新的な一線を画すこれらの新しい紙はPatrizia Margheriによってデザインされたものです。彼女はロッシ社のクリエイティブディレクターであり、ロッシ社で最も有名なあの独特の柄を生み出した有能アーティストです。

Paperworldは毎年、“Paperworld Trends”というコレクションの為に数千というの数の製品の中から最高のものを選び抜きます。
このコレクションは、オフィスや学校、パッケージ、ギフトに向けて最も革新的なソリューションを展示するものです。

2019/20に向けた“Stationery Trends”には質の良さ、自然な雰囲気が強いもの、グラフィックパターン、特殊なカラーを特徴とした“都会的だけど素朴”なものや“グラフィックで独特な”製品があります。

そして今年もロッシ社製品の一部がエキシビジョンを飾りました!

その製品というのが高級ラインの“クラシカ・イタリアーナ”という活 凸版印刷を用いたステイショナリーコレクションです。その中にはヴィンテージイラストと古典的なカラーで飾られた “オールドスタイル”のダブルカードや封筒、メモ帳、ノートがあります。上質で環境に優しいイタリア製の紙は、有機物を製造する過程で出た残留物によって作られていて、100%地球に優しい製品となっております。
実際に私たちは地球について意識しているので、環境保護の為に常に多くの努力を払っています。私たちはリサイクルされたものや有機性材料を使用することで自然への影響を最小にする環境に優しい製造過程を研究することに焦点を当てています。
持続可能性というものが私たちの未来の鍵であり、それに貢献することが未来世代にとってのより良い世界に繋がると信じています。

今年のコレクションは私たちの紙製品の質の高さを際立たせています。
ロッシ社のエレガントな製品は素晴らしいアーティストによるデザインとキラキ光るカラーによる装飾、そして最高級のイタリアの素材から生み出されています。
最も価値があるとされているダイヤモンドや宝石のように、貴重な製品は他のあらゆるものとは異なり、この最高品質の紙も巧みな技術によって作り出され、別格なものして高く評価されています。

この本質的な意味は、来場客を歓迎するロッシ社のブースに飾られた大きなポスターの中で言葉としてしっかりと表現されていました。”I’m Gold, Not for All”(私は金、特別な人だけが手に入れられるの)
高級感と独特なイタリアの美しさに溢れたこのプリントはフィレンツェのデコラティブペーパーのブルーカラーの細部を際立たせて、モデルのメイクともマッチしています。

更に、”Wrap up!”というショーにおいてもプレゼンテーションにロッシ社のペーパーがラッピングエキスパートであるUllaBüningによって選ばれました。そのショーは1月28日のペーパーワールド開催に向けて簡単に出来る素敵なギフトを提案するものです。Ullaはミュンスターに拠点を置くお店”Re Della Carta”のオーナーの1人です。そのお店はステイショナリーやペーパーを販売するだけでなく、特別なギフトラッピングも提供しています。美しいパッケージはギフトを更に素晴らしいものにすると彼女は信じているので、彼女の愛はそれぞれの作品の細部にも現れています。

真新しい中国スタイルのラッピングをもちろん見逃すけにはいきません!Ullaはこの豪華なデコラティブペーパーを使用して、いかに様々な大きさのアイテムを高級感溢れる包装が出来るかを説明してくれました。又、彼女は受賞者を飾るための赤いリボンの様な美しいアクセサリーもいくつか加えました。

ペーパーワールドの様な世界的に有名なトレードショーに参加できることはいつも名誉なことです。本当にありがとうございます、そしてまた次回会いましょう、フランクフルト!

最新記事

箱、ドレス、そしてROSSI…最高の出会い。
October 27, 2019
日本ブランド「Amaca」とのコラボレーション
October 17, 2019
シアトル美術館
October 7, 2019

Follow Us