私たちの大好きなHOBBLE CREEK CRAFTSMANのペン

ユタ州の広大なワサッチ山脈のふもとにHobble Creek Craftsmanはあります。ここは、他店では見つけられないような商品を提供するために奮闘している自宅販売している小さなお店です。

彼らは、本質的な価値を求めて世代から世代へと、友達から友達へと受け継がれるようなものを作ることを努力しています。

最近になって、私たちはオンラインでこれらのペンを知り、そのクリエイティビティと美しさに完全に虜になりました。

2014年、Mark KosterはHobble Creek Craftsmanを始めました。彼は、エアラインでのパイロットを引退しており、主に建築の木工細工において技術管理の学位を持っていました。Markは数年前にアメリカのユタ州、オレムにある自宅の木材ショップで、木工旋盤を使用してペンを始めとする様々なものの手直しを始めました。彼の木工に対する愛はカスタマイズのペンのブランクへと姿を変え、それはいつしか小さな在宅ビジネスとなったのです。

彼は、日本の千代紙を始めとする代替素材を使用してブランクを作ってきました。そして、ユニークなハンドメイドペーパーを探し、調達している間に、彼はロッシ社のウェブサイトを見つけました。その時から、彼は素材の状態からペンセットとして完成させるまでに4、5日ほどかかる美しいカスタマイズペン作りへの独自の方法を確立しました。

ダブル水性ボールペンと万年筆のセット。 ロッシ社のフィレンツェペーパー(CRT001)とクリスタルクリア樹脂を使用したブランク。
  • ハンドメイドの商品
  • 素材: フィレンツェペーパーを始めとするロッシ社の紙、樹脂、アルミライト、真鍮
  • カスタマイズ
  • アメリカから特定の国への配送

これが彼が手がけるハイターエンドなデザインのカスタマイズボールペンと万年筆のセットの詳細です。

Markは言います。

こちらはロッシ社のアール・ヌーヴォーフラワーラッピングペーパーで作られたお揃いのペンセットです。私は独自の型をシリコンで作り、そこにロッシ社の紙で装飾されたペンチューブを固定させ、高品質な樹脂を注ぎます。それが重要なポイントで、値段的にも関係しているところです。この後はスチール製の器に移し、高い空気圧の下で硬化させます。高圧で硬化すると、必ず空気砲のないブランクに仕上がります。そして、木工旋盤によって回転させられることで研磨され、組み立てられます。高品質のカスタマイズペンを材料である段階から完成させるまでにはだいたい45日ほどかかります。

ダブル水性ボールペンと万年筆のセット。 ロッシ社のイタリアンフィレンツェペーパー (CRT002)と クリスタルクリア樹脂を使用したブランク。

Markのデザインしたものは、安価な空のチューブインブランク(ハードウエアが入ったキットを買わないとペンとしては成り立たない)から高品質なペンセットまでご用意があります。

カスタマイズすることが私の専門です!まずは、それができるかどうかお尋ね下さい。できるものであれば、ご対応いたします!

 

Mark Koster
Orem, Utah 84097

www.etsy.com/shop/HobbleCreekCraftsman

Markの連絡先はこちら: hobblecreekcraftsman@gmail.com

最新記事

Summertime
August 27, 2019
バレットジャーナル(THE BULLET JOURNAL)
August 17, 2019
ロッシデザインの自社ブランドについて
July 30, 2019

Follow Us