ケーキハウスツマガリ西宮本店でのお取り扱い


ツマガリは日本で最も有名な洋菓子屋さんの一つです。その美味しいケーキや焼き菓子などで知られています。

兵庫県の南東、ちょうど神戸市と大阪府の間にある西宮市に位置し、
そこでは一番美味しいケーキ屋さんとして知られています。

朝 お店がオープンするとともに、お客様達はこの”ケーキハウスツマガリ”に立ち寄り
津曲孝(つまがりたかし)さんに声をかけ、それはまるで家族であるかの様に見えます。
お店が創業されてから約30年間もの間、そんな光景が日常的に繰り返されてきました。

津曲さんは宮崎県で生まれ、1968年 17歳という若さで東京のケーキ屋さんで働き始めました。
彼は人生で一度もシュークリームを食べたことがありませんでしたが、洋菓子職人としての道を開き始めました。その持ち前の明るい気質とハードワークによって夢への架け橋を渡り、23歳で兵庫県にある有名な製菓会社に入りました。そこでケーキのデコレーションを勉強し、コンペティションでは一位を飾りました。
26歳の時には更に自分の腕を磨くため、スイスのケーキ屋さんで勉強しました。

日本に帰国するとともに 1987年、ついに自分で会社を立ち上げ”お菓子を作って人々を幸せにしたい”というモットーの下、ケーキハウスツマガリは誕生しました。

彼はケーキハウスツマガリを経営する傍ら、洋菓子づくりのために品質の良い素材を探求し続けています。
東北地方の沿岸地域で放し飼いにされている牛から採れた牛乳、三重県に流れる天然水、シチリア産のアーモンドを必ず使用しています。

2011年、厚生労働大臣が定めた「卓越した技術者(現代の名工)」に表彰されました。

様々な新鮮なケーキがずらりとショーケースを埋め尽くします。
これらのケーキには新鮮なフルーツ、バター、新鮮なクリームで泡だられたホイップに強いこだわりがあります。その驚くべき味のキーとなるのは素材の新鮮さです。
ケーキが売り切れるとすぐにまた 新しいケーキを作り直し、ショーケースを埋めていきます。

更に、お客様達は洋菓子やジャムに施されている 洗練されたギフトボックスの包装にすっかりを心を奪われてしまいます。
この綺麗な包装に我がロッシ社の包装紙を使用してくれていることを、私たちは大いに喜んでいます。

津曲孝さんは日本のデパートにもいくつかお店を構えていますが、その提供している全般がお菓子類で 新鮮なケーキは西宮市にあるケーキハウスでしか作られていません。

Nishinomiya, Hyōgo Prefecture 662-0015, Japan
Phone Number: +81 798-72-1071
www.tsumagari.co.jp

ここまで行くのには 兵庫県の六甲山のふもとにある阪急電鉄・甲陽園駅を降りて 約2分ほど道を上がるとお店が見えてきます。
56平方メートル周辺の大きさのケーキ屋さんでどこか懐かしさを感じさせてくれます。
津曲孝さんは時間を見つけてはゴミ袋を片手に外に出て道を掃除しているので、
もしかするとお店の外で彼をお見かけになるかもしれないですね。

最新記事

身長40cmのファッションモデル
May 21, 2020
The Paper Tree
May 13, 2020
アニー・ハウ
May 4, 2020

Follow Us